男性型脱毛症にはどんな育毛剤が良い?

男性型脱毛症の主な原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンです。
DHTが毛乳頭内の受容体(レセプター)と結合すると、毛髪が十分に成長することを妨げます。
するとヘアサイクルが乱れ、通常では抜けないはずの毛髪までも抜けてしまいます。

そこで男性型脱毛症を防ぐにはDHTを防げば良いことが分かります。
しかし出来てしまったDHTを取り除くのは大変なので、DHTが生成されないようにします。
DHTは5αリアクターゼ(還元酵素)とテストステロン(男性ホルモン)が結び付くと生成されます。
なので、DHTが生成されないようにするには、5αリアクターゼを防ぐのが良いのです。

つまり、5αリアクターゼを防ぐような育毛剤を選びます。

条件に合うのはコレ
です。
その理由をこれから説明します。